もう猫とメロンパンさえあれば生きてける勢い(≧ω≦)b そんなテンションで更新しとります´ω`)ノ

黒猫の月曜日TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 日常 ≫ 冒険日記「私は動き回る肉片を見た」

冒険日記「私は動き回る肉片を見た」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ブログでお小遣い 無料サンプルも
タグ:タグは付けられていません。
我々は未開の惑星に不時着してしまった。
我々の星図にも載っていない惑星系だ。
ロケットは空中分解し、バラバラとなってしまった。
仲間たちはおそらく無事だろう。
水を豊富としているこの惑星は植物が青く生い茂っている。
その中で私は巨大な建物を見つけた。
その近くでは我々と同じ姿をした巨人が複数いた。
私は建物へとつながるつるによじのぼり、中を見た。
なかでは肉片らしきものがひとりでに動き回っていた!
しかもそれを巨人は食べているのだ!
私はあの肉片を「スシラン」、巨人を「トンタ」と呼ぶことにしよう。
巨人がスシランにつけている茶色い水を調べたところ、塩分濃度がかなりのものだった。
緑の小さな山をなめてみたら、「ツーン」と辛いのがきた。表現としてはこれが一番!
関連記事
スポンサーサイト





ブログでお小遣い 無料サンプルも
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 黒猫の月曜日. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。