もう猫とメロンパンさえあれば生きてける勢い(≧ω≦)b そんなテンションで更新しとります´ω`)ノ

黒猫の月曜日TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 超短編小説:無題

超短編小説:無題

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ブログでお小遣い 無料サンプルも
タグ:タグは付けられていません。
(だめだ!このままではやられる!!)

壁だけでくぎられたこの空間であいつと戦っていた。

どごーん!ずががが!ぶしゅう!

「打つ手はないのか!!」

俺は無線機に怒鳴る。

『健闘を祈る!』ブッ

「山田?山田!やられたか!」

ギギィィ

閉じられていた扉が開かれた。

「みぃつけたぁ...くききき」






ブログでお小遣い 無料サンプルも 「うわぁぁぁぁ!!」

ドゥシュ~ ぎゅうぅぅ!

説明しようこれはあいつが飛びついてきた音だ

「吉村くぅ~ん!」

『良子を止めることはできなかった...』

チャイムが鳴った。

試合終了。完全に俺らの負けだ。


説明
1.これは戦闘アクションものではない
2.良子は吉村に好意がある
3.山田は吉村の親友
4.良子は吉村に飛びつく習性?がある
5.吉村は抱きつかれるのを嫌がっている
6.ヨシムラメ、ウラヤマシイ...
7.山田はここでは必要なかった(笑)
関連記事
スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 黒猫の月曜日. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。