もう猫とメロンパンさえあれば生きてける勢い(≧ω≦)b そんなテンションで更新しとります´ω`)ノ

黒猫の月曜日TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ テスト小説:主人公が軽く殺されかけている。ように見えるネタ

テスト小説:主人公が軽く殺されかけている。ように見えるネタ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ブログでお小遣い 無料サンプルも
タグ:タグは付けられていません。
大きなナタが何度も体に突き刺さる。
既に折れたろっ骨は機能せず、内臓に容赦なくナタが振り落とされる。
体が軽く痙攣しているのが分かる。血液を大量に失ったせいだろう。
それにナタが引き抜かれ肉の固まりが落ちる音と同時に体が地面の衝撃を受ける。
跳ね返る体は既に自分のものではないように思えた。
視力は血を失い過ぎて見えない。真っ暗で静かな地下室で肉が裂かれる音しか聞こえない。
血飛沫を飛ばすナタはとまる気配はない。
ああ、あいつは今どうしてるんだろうな。これがフラッシュバックってやつか?
俺もお前のとこに逝くよ。
ナタは俺の首を狙い、一気に...
「お兄ちゃん!魚切ってる時にアテレコしないで!涙が出てきたじゃないの!」
「...すまん」
関連記事
スポンサーサイト





ブログでお小遣い 無料サンプルも
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 黒猫の月曜日. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。