もう猫とメロンパンさえあれば生きてける勢い(≧ω≦)b そんなテンションで更新しとります´ω`)ノ

黒猫の月曜日TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 小説:「くーるず ざ まんじゅう」

小説:「くーるず ざ まんじゅう」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ブログでお小遣い 無料サンプルも
タグ:タグは付けられていません。
高校の教室内でクールな二人が語り合う...


男「突然だが、女はまんじゅうをどう扱う?」






ブログでお小遣い 無料サンプルも 女「唐突に言われたら混乱以外にないと思うのだが...」

女「普通に和菓子とかお菓子の類いではないのか?食うか(?)食われるかの瀬戸際にいるような」

男「お前の服に付いてるしみはあんこだろうか。それだけのマーキングができるならば...」

女「なるほど...まんじゅうをぶつけた対象者を追跡することができる!!すごいではないか!!」

男「しかも、『まめまんじゅう』ならある程度の速度で殺傷能力を生み出すこともできる!!」

女「待て!あんこを中心に考えると『ようかん』の角は殺傷能力が断トツだ!!」

男「さすがは女だ!しかし、ようかんは接近戦に不向きだ」

女「なぜだ?」

男「手が汗でぬるぬるになるし、べたべたになる」

女「ぬるぬるはよく分からないが確かにそうだ。ようかんは無しだ」

男「やはり、皮でコーティングされているまんじゅうで決まりだ!!」

女「皮はかたい方がいいのか?柔らかい方か?」

男「かたい方だろう。いや、それではあんこが出てこないな...」
.
.
.
.
生徒A「彼奴ら何話してるんだ?」

生徒B「和菓子店にあるもので不審者を撃退するって話だとよ」
関連記事
スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 黒猫の月曜日. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。