もう猫とメロンパンさえあれば生きてける勢い(≧ω≦)b そんなテンションで更新しとります´ω`)ノ

黒猫の月曜日TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 部員と話したちょっと怖い(?)話

部員と話したちょっと怖い(?)話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ブログでお小遣い 無料サンプルも
タグ:タグは付けられていません。
ちゃっす!
今日は、吹奏楽で同じパートのコたちと(女子)話をしてたんですが、ちょっと怖い気がしました。小説風にお送りします。

◯もし、人類が胎生ではなく卵生だったら...
 もし、人類が胎生ではなく卵生だったらどうなるだろうか。もはや、にわとりの卵も他人事の問題ではなくなってくる。
 育児放棄や中絶も違う形となるだろう。
「今日の朝さ、卵1個産んだんだ。でも無精卵だったから。朝ごはんになっちゃった」
「へぇ。一個じゃ卵ご飯がやっとだね」
「うちなんかこの一週間、オムレツしか食べてないよ。お母さんの産む量ハンパないの」
そういってひとりの女の子がたくさんの卵を産むまねをすると、その様子がおかしく二人の女の子が笑っていた。
「おーう。席につけ」
担任が出席簿を片手に教室へ入室してきた。生徒はいそいそと席に着く。
長々と今日の日程や注意事項を流れるように話し、そこに連絡がはいる。
ぴんぽんぱんぽ~ん
「え~、今朝、女子トイレで有精卵の卵の殻が発見された。心当たりのあるやつは後で生徒指導室にこい」
「ああ、またか。」
「最近増えたよな。有精卵の産み捨て」
「トイレに卵を割って殻ごと流すらしい」
「今週で五回目でしょ?」
「大体わかってんじゃないの?」
放送後もいつもの騒がしい会話が続く。授業の時間にもうすぐなる。
先生は出席簿を持って廊下に出た。
END

え?オチが分からない?いや、怖すぎるよ。ブラックすぎるよ。
卵生になっただけで命の尊さなんかが失われていきそうな感じだよ!!
ちなみに話をしていた部員は卵がダチョウレベルと仮定して話してたらしい。
いやぁ~、女性って怖いね。性転換からこの話になるからね!


関連記事
スポンサーサイト





ブログでお小遣い 無料サンプルも
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 黒猫の月曜日. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。