もう猫とメロンパンさえあれば生きてける勢い(≧ω≦)b そんなテンションで更新しとります´ω`)ノ

黒猫の月曜日TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 未分類 ≫ 小説:神山「分かるか!」

小説:神山「分かるか!」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ブログでお小遣い 無料サンプルも
タグ:タグは付けられていません。
メガネ「...」
神山「すみません...」
メガネ「...」
神山「性別があるなんて知りませんでした...」
メガネ「謝るだけか?」
神山「俺にどうしろと?」
メガネ「服を買ってくれ」
神山「...は?」





ブログでお小遣い 無料サンプルも メガネ「いや、だから服を」
神山「お前、袖を通す腕あるのか?」
メガネ「その点に関しては安心しろ」
神山「?」

神山「おい」
メガネ「まだ、こっち見んな!///」
神山「なんだよ。着替えてるわけじゃあるまいし」
メガネ「いいからさっきいった通りあっち向いてろ!」
神山(なんだよ、ったく)
3分後
メガネ「もう、いいぞ」
神山「お前は結局、何をさせ...」
メガネ「どうだ?///」
神山「うわぁぁあ!眼鏡が擬人化したぁぁぁ!!」キューパタン
メガネ「うわっ!おいバカ!気絶すんな!」
神山「最初からそれで来いよ...」
メガネ(擬人化)「眼鏡でも女ってわかるだろ」
神山「分かるか!」
関連記事
スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) 黒猫の月曜日. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。